福祉の充実を目指して。

フレッシュルーム西荻窪物件のみなさん、こんにちは! クリスマスも終わって、今年も本当にあとわずか。今日は、JR東日本がスタートさせた、福祉のお話。以下、コチラの記事からの転載です。

東日本旅客鉄道(JR東日本)は子育て支援と高齢者福祉の複合施設の事業を始める。第1弾として2013年3月1日、東京都武蔵野市にある中央線の高架下に設ける。子どもと高齢者など多世代交流をテーマに、住民が暮らしやすい沿線づくりを目指す。

施設名は「コトニア吉祥寺」。JR西荻窪駅から吉祥寺駅方面に徒歩で約5分の位置にある。子育て支援施設は東京都の独自の設置基準にもとづく「認証保育所」の形態で、グローバルキッズに運営を委託する。

コトニア吉祥寺は来年3月からスタートとのこと。今後も地域のニーズにあわせて施設を増やしていく予定とのこと。注目していきましょう! ではまた!!

東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントは受け付けていません。