月別アーカイブ: 12月 2010

本年もたいへんお世話になりました。

2010年も残すところわずかとなりましたが、荻窪物件のみなさまにとって2010年はどのような年になったでしょうか? 我々東京ゲストハウスフレッシュルームでは来年以降も、さらに住みやすく居心地の良いゲストハウス作りを目指し、居住者の皆様にとって快適な住環境をご提供できるようより一層の努力を積み重ねて参りますので今後ともお付き合いのほど、是非ともよろしくお願いいたします。 それでは荻窪物件のみなさま。 よいお年を。そして迎える新年が素晴らしいものになりますよう、心よりお祈り申し上げます。 東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!

明日です!

フレッシュルーム西荻窪物件のみなさん、こんにちは! 2010年もあとわずか。とっても寒いですが、元気出していきましょう! 今日の話題は、イラストレーターであり、旅行作家でもあり、編集者でもある蔵前仁一さんのトークショー。明日に迫っています。 蔵前仁一さんといえば、バックパッカーを対象とした『旅行人』の主宰として知られ、旅行好きにとっては、特別な存在。そんな蔵前さんが、西荻窪にある『旅の本屋 のまど』で『スライド&トークショー「コーカサス3国紀行」』が行われます。以下は西荻ナビから引用。 今年度最後の『旅の本屋のまど』でのトークイベント、蔵前仁一さんによるスライド&トークショーが、12月17日(金)19時30分から行われる。 雑誌「旅行人」の最新号の発売を記念して行われるこのトークイベントは、今号の特集である『コーカサス』、特にコーカサス山脈の南側、グルジア、アルメニア、アゼルバイジャンのコーカサス3ヶ国について、スライドを眺めながらその魅力について聴けるというもの。 コーカサスとは、ロシア語でカフカース。黒カスピ海に挟まれた山脈と、それを取り囲む低地からなる地域のことで、地球上でもっとも民族的に多様な地域と言われ、北コーカサスと南コーカサスに分かれている。日本では『紛争地帯』という認識もあり、旅行者は少なめ。 しかし、それだけに山岳地帯の壮大な風景、不思議な塔のある家が寄り集まった美しい山間の村、世界遺産にも登録されたアルメニア教会やグルジア正教の荘厳 な聖堂など、コーカサス地方の人々の人柄や、風習、文化についての貴重な旅の情報がたっぷりと聴くことが出来るまたとない機会だろう。 蔵前仁一さんは、個人旅行者のための季刊誌「旅行人」発行人兼編集長。アジア・アフリカを中心に世界各国を旅した経験より、『新ゴーゴー・インド』『旅で眠りたい』『わけいってもわけいってもインド』など著書が多数ある。 トーク終了後には、希望される方に蔵前さんより著作へのサインも行う予定。 今年は景気が悪く、なかなか実際に旅へ出れず旅行本で済まされた方も多いだろう。このトークイベントで旅の魅力をたっぷり聴いて、来年は実際の旅に出れるよう気力を高めてみては。 明日ですが、まだ間に合います! 旅行に興味のある方はぜひ! ・開催日時:12月17日(金)19:30から(開場19:00) ・参加費:800円 ※当日、会場入り口にてお支払い下さい ・会場:旅の本屋のまど店内 ・申込み方法:お電話、FAX、e-mail、または直接ご来店のうえ、お申し込みください。 ・TEL/FAX:03-5310-2627 ・e-mail:info@nomad-books.co.jp(お名前、ご連絡先電話番号、参加人数を明記してください) ※定員になり次第締め切らせていただきます。 公式サイトはコチラ。 旅の本屋のまどのサイトはコチラ。 東京のゲストハウス・シェアハウスはフレッシュルームで!