月別アーカイブ: 10月 2010

一度会いにきて。

日本に無数にある駅。それぞれにシンボルとなる建物やオブジェがあったりしますよね。渋谷のハチ公、名古屋のナナちゃん・・・あげだすとキリがありません。 そして我らが西荻窪にも、とうぜんあります。そうです。ピンクゾウ。 なんで、ゾウなの? なんでピンクなの? 由来が気になりますよね。その真相は・・・ とくに理由なし! しいて言うなら「かわいいから」!! ん〜、すばらしい。ニシオギ万歳!! ま、でもあんましかわいくないんですけどね・・・m(_ _)m

財布をゴソゴソ・・・

ご無沙汰しております! ちょうど1ヶ月ぶりの更新です。今日の話題はコチラ。 西荻窪駅を最寄りとする大学といえば、東京女子大学、通称「東女(とんじょ)」です。東京女子大学の初代学長と言えば・・・知ってますか? 誰でも知っている人なんですよ。 ここで急に話を変えて、日本のお札の肖像画のお話を。(いくらなんでも代わりすぎ?) 案外ド忘れしがちな、肖像画。それぞれパッと出てきますか? 1万円札は?→「天は人の上に〜」で有名な学者。 1千円札は?→黄熱病や梅毒などの研究で有名な学者。 5千円札は?→「たけくらべ」で有名な小説家。 では、もうちょっと頭の体操を。 一つ前の1万円札は?→7人の言うことを一度に聞き分けた偉人。 一つ前の1千円札は?→『吾輩は猫である』で有名な小説家。 一つ前の5千円札は?→メガネが印象的なクリスチャンの教育者。 ね? ちょっと混同してしまいますよね?? で、ここで本題に戻りますが、東京女子大学の初代学長は、一番最後に出てきた、メガネの人なんです。 ということで、それぞれの答えは・・・各自しらべてください m(_ _)m 以上、西荻窪との関連が限りなく薄い雑学コーナーでした〜。ではまた!